中华人民共和国労働契约法実施条例_日中対訳

中華人民共和国労働契約法実施条例(日中対訳) 著者:中国山東大学法学院 李長勇

公布日:2008年9月18日

公文番号:中華人民共和国国務院令第535号

中華人民共和国労働契約法実施条例(日中対訳)

(2008年9月3日、国務院第二五回常務会議により採択される)

[中国語原文] [日本語訳文]

第1章 总 则 第1章 総則

第1条 中華人民共和国労働契約法 (以第1条 为了贯彻实施《中华人民共和国劳

动合同法》(以下简称劳动合同法),制定下、 労働契約法 と略称)の徹底 実施の

本条例。 ため、この条例を制定する。

第2条 各レベルの人民政府および県レベ第2条 各级人民政府和县级以上人民政府

劳动行政等有关部门以及工会等组织,应ル以上の人民政府の労働行政などの関連

当采取措施,推动劳动合同法的贯彻实施,部門ならびに労働組合などの組織は、各

促进劳动关系的和谐。 種の宣伝 教育などの措置をとり、労働

契約法の徹底 実施を推進し、労働関係

の調和を促進しなけばならない。

第3条 法に基づき成立した会計士事務第3条 依法成立的会计师事务所、律师事

务所等合伙组织和基金会,属于劳动合同所、弁護士事務所などの共同経営組織お

法规定的用人单位。 よび基金会は、労働契約第2条第1項に 規定される使用者に属する。

第2章 劳动合同的订立 第2章 労働契約の締結および履行

第4条 労働契約法 に規定される使用者第4条 劳动合同法规定的用人单位设立的

分支机构,依法取得营业执照或者登记证が設立する子機構は、法に基づき営業許

书的,可以作为用人单位与劳动者订立劳可または登録証書を取得した場合、使用

动合同;未依法取得营业执照或者登记证者として労働者と労働契約を締結するこ

书的,受用人单位委托可以与劳动者订立とができる。法に基づき営業許可または

劳动合同。 登録証書を取得していない場合、使用者

の委託を受けた上で、労働者と労働契約

を締結することができる。

第5条 労働者が就労開始の日から1ヶ月第5条 自用工之日起一个月内,经用人单

位书面通知后,劳动者不与用人单位订立以内に、使用者から書面で通知されても

中华人民共和国労働契约法実施条例_日中対訳相关文档

最新文档

返回顶部