AK2510中文资料

AK2510中文资料

特長

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

3.3V,5.0V動作

PCMインターフェース: PCMモード(SF/LFは自動判定), 16bitリニアモード, AK130 B1/B2モード A/μ-Law切り替え可能

BCLK: 512kHz、2.048MHz対応 CPUシリアルインターフェース 外部回路不要 低消費電力

16pin TSSOPパッケージ:AK2510VT

機能概要

PCMデータバス上に入れるだけで、簡単にVoice Switch機能を付加することが出来ます。 AK2510は弊社電話機用多機能CODEC(AK2307/LV,AK2308LV)と簡単に接続できます。 弊社トランシーバーであるAK130と簡単に接続する事ができます。 AK2510は送話、受話の音声データから内部状態を自動的に切り替え、通話者に違和感を感じさせることのない、ハンズフリー機能を実現します。

バックグラウンドノイズレベルを自動的に検知します。

CPUインターフェースからレジスタにアクセ

AK2510中文资料

ス出来ますので、外部回路の調整無しにVoice Switchパラ構成回路 1)PCM I/F部

機能

PCMによるインターフェースを実現します。

G.711 G.712準拠のPCMデータに対応しています。

ースを介して外部CPUからの書き込み、読み出しが出来ます。

3) 送信パス部 送話音量調整の為-16~+15dBのデジタルボリュームを備えています。 4) 受信パス部 受話音量調整の為-16~+15dBのデジタルボリュームを備えています。

Word文档免费下载Word文档免费下载:AK2510中文资料 (共18页,当前第1页)

AK2510中文资料相关文档

最新文档

返回顶部